rreは、サンスクリット語で〝光〟

rre(リー)は、お一人おひとりの彩り豊かな個性が光輝きますように、願いを込めて付けました。

私たちの心と体は繋がっている…といわれています。

私たちは想像している以上に、心に体が引っ張られています。

不安や恐怖を感じると胃が痛くなったり、腸内環境が悪くなったり、責任感や緊張は首筋から肩の凝りに、それらがストレスとなり腰痛に発展したり…例をあげたらキリがありません。

そして今、私たちの心は外の情報や周りの環境に影響を受け、引っ張られていることが多いといわれています。

そんな、お出かけしっぱなしの自分の心を内側に引き戻し、体が疲れにくいように、くつろげるように、生きやすいように、心と体を繋げていき、本来の自分の内なる意識を大切にしていくことがアーユルヴェーダの考え方であり、ヨガの目的でもあります。

心と体を繋げる方法は様々で、呼吸、瞑想、アーサナ(ポーズ)、日々の生活…いろいろありますが、rreのヨガレッスンでは呼吸と共に体を動かし、どこにも力が入っていない、心と体を柔軟な状態にしていきたいと思っています。

ヨガは、少人数制のレッスンで、状態に合わせて無理なく自然に心と体を整えます。
ヨガを深めていくと、自分の生き方が明確になり、自分と周りの人に優しくなれる気がしています。

アーユルヴェーダトリートメントは、体質に合わせた薬草オイルでケアをしていきます。

〝愛のこもった柔らかな手〟という意味のある、アヴィヤンガ(全身マッサージ)や、〝自分の内側の覚醒と癒し〟脳内トリートメントといわれる、シロダーラなど、体質&意識改善にも効果的です。

どちらも貴方にとって自分をいたわる優しい時間となりますように…。

〝心身の健康と内なる幸福感〟を味わえる〝ヨガサロン〟に。

アーユルヴェーダの健康の定義は、単なる健康ではなく、幸福感の重要性〝健幸寿命〟を高めることが大切といわれています。

単なる健康は問題ではなく、「病気をしないで長生きする」ことではなく、

『幸福な人生を寿命いっぱい生きること』が大切だと深く思います。

Salon rreが皆さまの〝健幸寿命〟を高め、内側の光の輝きに更に磨きをかけられるお手伝いができますよう、努めて参ります。


powered by crayon(クレヨン)